ボクダイモリ

Life is like a Game

nodebrewを使ってNode.jsをインストール

はてなブログからこっちのブログに移行しました

https://blog.daimori.com/

仕事でnodeを使っているので勉強がてら触ってみる。

まずは環境構築から

開発環境

  • ツールのバージョン
    Homebrew 1.1.11

nodebrewのインストール

nodeのバージョンを管理したいのでnodebrewを使ってnodeをインストールすることにする。
まずはnodebrewをbrewを使ってインストール

$ brew install nodebrew
$ nodebrew -v
nodebrew 0.9.6

nodeのインストール

前述した通り、nodebrewを使ってnodeをインストール

$ nodebrew install-binary stable

上記のコマンドで最新の安定版がインストールできるはずだが、Failed to create the fileというようなエラーが出てインストールに失敗する(エラーログは取り忘れた) これはインストールするためのディレクトリがないために発生している。なので、まずはインストールするためのディレクトリを作成する。

$ mkdir ~/.nodebrew
$ mkdir ~/.nodebrew/src

ディレクトリを作成した後にもう一度インストールを実行すると問題なくnodeがインストールされる

nodeが使えるように設定

インストールしたnodeを実行できるようにnodebrewからnodeのバージョンを選択する

$ nodebrew use stable
$ nodebrew ls
v7.7.3

current: v7.7.3

また、nodeにPATHを通すために以下のように.bash_profileにPATHを追加

$ echo 'export PATH=$PATH:/Users/xxxx/.nodebrew/current/bin' >> ~/.bash_profile

ターミナルを再起動してからnodeを実行

$ node
> console.log('Hello Node.js!')
Hello Node.js!

環境構築おわり。